Tokyo Ginza  Honten Hamasaku
銀座「本店浜作」
銀座「本店浜作」おすすめ御献立 自家製お土産 お座敷の御案内 歴史とこだわり 地図・御案内 トップページ

季節の御献立 <春〜新緑>

4月から5月にかけての食材は、鯛・カツオ・オコゼ・車海老・目板鰈・アイナメ・サヨリ・赤貝・白甘鯛などがあげられます。4月中では特に美味しい鯛を使ったお料理がお勧めです。また、初鰹のさっぱりした味も素晴らしいと思います。

野菜では何と言っても竹の子があげられるでしょう。新若芽と炊き合わせる「若竹煮」は、木の芽の風味と共に召し上がっていただきます。春を満喫していただけるのではないでしょうか。
リンク:銀座「本店浜作」伝統の御献立銀座「本店浜作」伝統の御献立はこちら >>>「本店浜作」伝統の御献立


<春〜新緑>

かつお鰹のお造り

さわら鰆の塩焼き

しろうお白魚の吸い物

筍若竹煮



<コース料理>

おまかせコースおまかせコース

オコゼコースオコゼコース

鯛茶コース鯛茶コース
 (*昼のみ)



 鰹のお造り

カツオのお造り
鰹は暖流系の回遊魚で、黒潮に乗って移動します。
本店浜作の「初鰹」は、3月下旬より4月いっぱい房州産を皮を引いてお出しします。タウリンやDHAが多量に含まれ栄養も満点で、生姜醤油と白髪葱で鰹の香りを味わいながらお召し上がり下さい。


鰆の塩焼き

サワラの塩焼き
「寒の鰆」は関東の味。「春たけなわの頃の鰆」は関西の味。
4月頃の瀬戸内産の鰆は味も香りも最高です。「塩焼き」「照り焼き」「西京焼き」でお召し上がり下さい。


白魚の吸い物

シロウオのお吸物
本店浜作では、宍道湖産の白魚を使用しております。
2月から4月頃産卵のため河口に寄ってくる白魚を、伝統的な「四つ手」で捕獲します。「吸い物」「唐揚げ」「天ぷら」「フライ」「酢の物」など、子持ちの白魚の格別な味をご賞味下さい。


若竹煮


若竹煮
本店浜作では、筍は正月より鹿児島産を使用しております。
新筍の香り、・歯ごたえ・その旨さは、3月4月と増していきます。「吸い物」「煮物」「揚げ物」と春を感じていただけると思います。



おまかせコース

¥22,050〜
<例>
・突き出し(天豆・このこ・もずく)
・造り(明石鯛・鰹・車海老)
・吸い物(沢煮椀)
・焼物(鰆塩焼き)
・煮物(若竹煮)
・酢の物(白魚酢)
・食事(すっぽん雑炊)
・水菓子(苺)



このこすっぽん雑炊

 オコゼコース 

¥25,200
・突き出し(2品)
・オコゼ薄造り
・オコゼ椀
・オコゼ山椒焼き
・野菜煮
・オコゼ煮下ろし(又は唐揚げ)
・食事
・水菓子
(写真はオコゼ唐揚げ)

おこぜ唐揚げ

 鯛茶コース *昼のみ 

¥5,250
鯛茶漬け
突き出し(1品)、鯛茶漬け、水菓子

昼の特別セットです。
浜作の味と雰囲気をまずはお試し下さい。
ご予約をおすすめいたします(品切れの場合ご容赦ください)

(鯛茶漬けは、季節によりスズキ・カレイ・オコゼ等に変更させていただく場合がございます)

トップ 御献立 お土産 お座敷の御案内 歴史とこだわり 地図・御案内 お問い合わせ サイトマップ ページ先頭へ↑
関西割烹料理 銀座 本店浜作
東京都中央区銀座7丁目7番4号  03−3571−2031
Copyright © Tokyo Ginza  Honten Hamasaku Co.  All rights reserved.