Tokyo Ginza  Honten Hamasaku
銀座「本店浜作」
銀座「本店浜作」おすすめ御献立 自家製お土産 お座敷の御案内 歴史とこだわり 地図・御案内 トップページ

季節の御献立 <初夏〜盛夏>


リンク:銀座「本店浜作」伝統の御献立銀座「本店浜作」伝統の御献立はこちら >>>「本店浜作」伝統の御献立


<初夏〜盛夏>

かつお鱧の落し

さわら鮎の塩焼き

しろうお鮑の酒蒸し

筍滝川豆腐

筍野菜の炊き合わせ



<コース料理>

おまかせコースおまかせコース

おまかせコースはもコース

オコゼコースオコゼコース

鯛茶コース鯛茶コース
 (*昼のみ)



鱧(ハモ)の落し

ハモ
「鱧」は梅雨の水を飲みながら成長していくと言われており、京都祇園祭り、大阪天神祭りの一年中で一番蒸し暑い頃その盛りは訪れます。「鱧」は、骨が硬く、小骨が多い魚で、一寸に25程の切り目を皮を切らずに包丁します。魚偏に豊と書かれるぐらい「鱧」は色々の料理に使え、その味は人を豊かにすると言っても過言ではない程、上品で美味しいものです。特に梅肉でいただく「鱧の落し」は絶品です。


鮎(アユ)の塩焼き

鮎
6月に入ると「鮎」が解禁になります。本店浜作の「鮎」は広島太田川の天然物で皮も柔らかく、ハラワタのほろ苦さも抜群です。塩焼きにし、蓼酢をほんの少しつけ熱々をいただければ一年でその一生を終える鮎、年魚にあらためて感謝の気持ちでいっぱいになられるのではないでしょうか。




鮑(アワビ)の酒蒸し

鮑
本店浜作の「鮑」は、5月の後半より解禁になる房州大原産を使用しております。身も厚く、貝殻の背が高く1キロ以上のアワビが「マダカアワビ」と呼ばれ、貝殻をはずしても身が痩せず味も最高です。お造り、酢の物も美味しいですが、蒸しても、焼いても、炊いても美味しいです。




滝川豆腐


滝川豆腐
本店浜作自慢の夏場だけのお豆腐です。豆乳を寒天で固めよく冷やし、テンツキで突き、青柚子を振り美味出汁でいただきます。







野菜の炊き合わせ

野菜の炊き合わせ
盛夏には、温かい炊き合わせよりもよく冷やした野菜が食欲をそそります。水晶茄子の胡麻和えと小芋です。










おまかせコース

¥23,100〜
<例>
・突き出し(滝川豆腐・鱧皮)
・造り(まこかれい・あおりいか・車海老)
・吸い物(鱧・蓴菜)
・焼き物(太田川産 天然鮎塩焼き)
・煮物(水晶茄子・小芋・隠元)
・酢の物(あわび酢)
・食事(そうめん)
・水菓子(すいか)

太田川産天然鮎


はもコース

¥25,200
鱧落し ・突き出し(滝川豆腐・鱧皮・鱧子)
・はも落し
・はも吸い
・はも照り焼き
・野菜煮
・はもフライ
・食事
・水菓子



 オコゼコース 

¥25,200
・突き出し(2品)
・オコゼ薄造り
・オコゼ椀
・オコゼ山椒焼き
・野菜煮
・オコゼ煮下ろし(又は唐揚げ)
・食事
・水菓子
(写真はオコゼ唐揚げ)

おこぜ唐揚げ


 鯛茶コース *昼のみ 

¥5,250
鯛茶漬け
突き出し(1品)、鯛茶漬け、水菓子

昼の特別セットです。
浜作の味と雰囲気をまずはお試し下さい。
ご予約をおすすめいたします(品切れの場合ご容赦ください)

(鯛茶漬けは、季節によりスズキ・カレイ・オコゼ等に変更させていただく場合がございます)

トップ 御献立 お土産 お座敷の御案内 歴史とこだわり 地図・御案内 お問い合わせ サイトマップ ページ先頭へ↑
関西割烹料理 銀座 本店浜作
東京都中央区銀座7丁目7番4号  03−3571−2031
Copyright © Tokyo Ginza  Honten Hamasaku Co.  All rights reserved.